リスニング研修(ベーシック)

研修のねらい 自分のコミュニケーションのクセや傾向に気づき、聴くことの難しさや大切さを実習を通して学ぶ。
研修の効果 良好なコミュニケーションにより、快適な職場づくりに貢献する。
参加想定人数 20~30名
研修対象 一般社員、管理監督者
形式 講義および実習 所要時間 180~360分(休憩時間を含む)

[タイムスケジュール例]

研修項目 具体的な内容 所要時間(分)
ありのまま聴く
  • リピート対話
  • 伝え返し
  • ふりかえり
20~60
感情に気づく
  • 感情シート(言葉に込められた気持ちを理解する) ・
  • 聴き方の6つの態度
30~60
リスニング演習
  • 代表者方式(受講者) ・
  • ベターケース(スタッフ)およびバッドケース(スタッフ)
    ※ 180分の場合は「代表者方式」もしくは「ベターケースおよびバッドケース」のどちらかを選択する
30~90
総合演習
  • ロールプレイによる実習
  • まとめ
100~150
資料等は別途用意いたします。
最短の所要時間は180分ですが、その場合には時間配分やプログラムの変更が必要です。

ページトップへ

「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487