キャリアプラン研修

研修のねらい 今までの自分を振り返り自己理解を深めるとともに、これからのライフキャリアのプランをたてる。
研修の効果 自分の未来のキャリアプランを練ることによって、仕事や家庭の役割の理解と行動化のモチベーションを向上させる。
参加想定人数 20~30名
研修対象 一般社員
形式 講義および実習 所要時間 180~360分(休憩時間を含む)

[タイムスケジュール例]

研修項目 具体的な内容 所要時間(分)
キャリアとは
  • 自己のキャリアを考えることとは
  • キャリアとは
  • キャリアプランの必要性
20~30
自己理解
  • 自己イメージ
  • 今までと将来のライフライン
  • 自己のキャリアシート作成
  • 現在の自己の課題
30~90
環境理解
(仕事理解)
(家族も含む他者理解)
(周辺の理解)など
  • 仕事のイメージ(現在と未来)  
    • 仕事上の役割
  • 家庭での自分(現在と未来)
    • 家庭での役割
  • 周囲の理解
    • ネットワーク
    • 社会資源
  • 現在の環境における課題
40~90
方策・戦略
  • 課題の整理・優先順位
  • 自己のキャリアプランを作成
    • 将来像
    • 短・中・長期の目標
  • 行動化における阻害要因と予測
60~90
動機づけ
  • 全体シェアリングもしくは発表
30~60
資料等は別途用意いたします。
最短の所要時間は180分ですが、その場合には時間配分やプログラムの変更が必要です。

ページトップへ

「産業カウンセリング」「シニア産業カウンセラー」「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487