メンタルヘルス研修(一般社員)

研修のねらい メンタルヘルスの必要性・重要性を理解し、セルフケアとストレスへの対応策を学ぶ。
研修の効果 メンタルヘルス不調の防止策と、より良いコミュニケーションの手法を学び、快適な職場環境づくりに貢献する。
参加想定人数 20~30名
研修対象 一般社員
形式 講義および演習・グループワーク 所要時間 120~360分(休憩時間を含む)

[タイムスケジュール例]

研修項目 具体的な内容 所要時間(分)
メンタルへルスの必要性
  • なぜ今、メンタルヘルスが求められているか
  • リスクマネジメントの視点から
  • 労働安全衛生法について
  • 安全配慮義務について
15~20
心の健康を守るために
(セルフケアへの取り組み)
  • 4つのケアの推進
  • ストレス要因とストレス反応
  • ストレスへの気づき
  • ストレス対策
  • セルフケア
  • 自分の性格を知る
30~70
メンタルヘルス不調の早期発見と予防対策
  • 職場のSOSチェック
  • こうなったら「危ない」うつ病?
  • うつ症状者への対応策
20~30
より良いコミュニケーションのために
  • コミュニケーションと「報・連・相」 (相談上手・会話上手になる)
  • 自己理解・他者理解(グループワーク)
20~100
アサーション
  • アサーショントレーニング(グループワーク)
0~40
自律訓練
  • 自律訓練法
0~20
快適職場づくり
  • 同僚との上手な付き合い方
  • 相談の受け方・聴き方の基本
  • うつにならない働き方・暮らし方
  • 職場環境チェック
35~80
資料等は別途用意いたします。
最短の所要時間は120分ですが、その場合には時間配分やプログラムの変更が必要です。

ページトップへ

「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487