Q&A

1) 一般社団法人日本産業カウンセラー協会とは

昭和35年設立の公益法人で、産業カウンセリングの普及発展を図るとともに、産業に従事する人たちの人間としての成長とその人らしい生き方ができるように援助することを目的として設立された団体です。

平成23年3月現在、個人会員約23,000名余、そして、主に法人等の約180団体が賛助会員となっています。

2) 弁護士の同席しない調停とは

多くの調停機関は弁護士中心です。私たちはADR促進法の目的に沿って、それをさらに発展させた弁護士が同席しない調停手続の認証を受けました。

勿論、法律を無視することは出来ませんが、法律の枠に囚われないで、問題の相互理解を深めるなかで、双方が、WIN-WINの関係で、円満解決することを目指します。法律を無視しないということは、事例に関する判例や法制度などの情報は、必要に応じてご提供させていただきますのでご安心下さい。かつ担当調停者は、時宜に応じて弁護士と連携してすすめます。

3) 調停者とは

調停の場において、紛争当事者同士の対話を促すことによって、紛争当事者の和解の仲立ちを行う人のことです。

当協会が実施するADR(調停)は、「対話促進型の調停」を目指すことから、カウンセリングの技術をもつ産業カウンセラーで、かつ対象となる紛争分野の専門的能力をもつ者を調停者としています。

4) 本部ADRセンター・中部支部ADRセンター・関西支部ADRセンター・東京支部ADRセンターの業務時間及び場所

1.本部ADRセンター

(営業日時)
毎週月曜日から金曜日までの毎日を原則とし、午前9時から午後5時までです。なお、祝祭日を含む休日、年末年始、協会の総会日等は休みます。
*日時の件で、特別なご事情のある場合はご相談に応じます。

(場 所)
主たる事務所は、一般社団法人日本産業カウンセラー協会本部

(所在地)
〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17
御成門センタービル6階
(TEL)03-3438-4568(FAX)03-3438-4487

2.中部支部ADRセンター

(営業日時)
調停は毎週月曜日から日曜日まで実施可能です。
但し、年末年始、協会の総会日等は休みます。
なお、申込受付時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで受付けします。

(場 所)
主たる事務所は、一般社団法人日本産業カウンセラー協会 中部支部

(所在地)
〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3丁目15-31
住友生命千種第3ビル1階
(TEL)052-618-7830 (FAX)052-979-5651

3.関西支部ADRセンター

(営業日時)
調停は毎週月曜日から日曜日まで実施可能です。
但し、年末年始、協会の総会日等は休みます。
なお、申込受付時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで受付けします。

(場 所)
主たる事務所は、一般社団法人日本産業カウンセラー協会 関西支部

(所在地)
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町1丁目4-8
エスリードビル本町8階
(TEL)06-4963-2357 (FAX)06-4963-2358

4.東京支部ADRセンター

(営業日時)
調停は毎週月曜日から日曜日まで実施可能です。
但し、年末年始、協会の総会日等は休みます。
なお、申込受付時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで受付けします。

(場 所)
主たる事務所は、一般社団法人日本産業カウンセラー協会 東京支部

(所在地)
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目2番12号
菱化代々木ビル4階
(TEL)03-6434-9132 (FAX)03-5772-3053

ページトップへ

「産業カウンセリング」「シニア産業カウンセラー」「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487