書籍詳細

ヘルピング・ワークブック

ヘルピング・ワークブック

ロバート・R・カーカフ 著
國分康孝 監修
一般社団法人日本産業カウンセラー協会 訳

なぜ「カウンセリング」ではなく「ヘルピング」か。
それは、心理療法に限定しない援助技法である、援助する者とされる者が固定的ではなく、今日ヘルパーとなった人が明日はヘルピーとなることがある、という二つの意味が込められている。
本書はカーカフ著『ヘルピングの心理学』(講談社現代新書)の自習用ワークブック。63問の演習問題が掲載されている。

発行:一般一般社団法人産業カウンセリングサポートセンター

B5判 156ページ

2013年4月第8刷発行

<本編目次> 学習前のテスト/学習開始のための準備【演習1】
1.かかわり技法――ヘルピーの参入への援助【演習2】
親身なかかわり【演習3~9】/観察【演習10~12】/傾聴【演習13・14】
2.応答技法――自己探索の援助【演習15】
事柄への応答【演習16~21】/感情への応答【演習22~28】/意味への応答【演習29~32】
3.意識化技法――自己理解の促進への援助【演習33・34】
意味の意識化【演習35・36】/問題の意識化【演習37・38】/目標の意識化【演習39~41】/
感情の意識化【演習42~44】
4.手ほどきの技法――行動化の促進への援助【演習45】
目標の設定【演習46~48】/行動計画の作成【演習49~52】/スケジュールの設定【演習53】/
強化法の設定【演習54~57】/行動化の準備【演習58~60】
各段階の検討の手ほどき【演習61】
5.援助過程の繰り返し
まとめ【演習62・63】
学習後のテスト/演習問題の解答
 
*ロバート・R・カーカフ著/國分康孝監修/(社)日本産業カウンセラー協会訳
『ヘルピングの心理学』(講談社現代新書)は現在一般の新刊書店では取り扱われておりません。
購入ご希望の方は、古書店でお探しになるか、産業カウンセリングサポートセンター書籍担当までお申し付けください。

一般価格2,057円

会員価格1,852円

購入冊数

ページトップへ

「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487